入札する前に注意すべきポイント

ネットオークションは便利なものですが、落札しても商品が届かないなどの被害に合わないためにも、入札する前に注すべき点についてご紹介します。
まず、その商品の相場について知ることが大事です。実際の店舗で売られている価格や、オークションで取引されている価格がどれくらいなのかを調べましょう。そして、自分がその品物にいくらまでなら出すことができるか上限金額を決めておくことが大切です。現在価格がその値段を上回ってしまったら、欲しいものでも諦めましょう。
次に、出品者が信用できる人物なのかを調べるのも大事です。ネットオークションでは利用者どうしで評価をし合う制度を設けているところもあります。そういった場合は、評価を見て相手が信用できるのかどうかを判断します。相手の評価に悪い評価がついているかどうか、また、何件くらい付いていたら信用しないか、良い評価と悪い評価の割合はどうかなど、自分なりの判断基準を設けて、信用できない人であれば、商品が魅力的であったとしても落札するのは止めましょう。
そして、落札したらお互いの住所や連絡先、振込先などを交換することになりますが、この時に実在する住所かどうか、振込先の口座や名義がオークションの詐欺リストに載っているものではないかどうかなどを確認します。
以上のようなことをきちんと注意していれば、ネットオークションで被害に合う確立を低くすることができます。

コメントは受け付けていません。